最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り (双葉文庫)

  • 25 読みたい
  • 82 現在読んでいるもの

発行元 藤井邦夫 .

    Download 柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り (双葉文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り (双葉文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り (双葉文庫) 無料で, 本の無料読書 柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り (双葉文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り (双葉文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  藤井邦夫
    • シリーズ名:  柳橋の弥平次捕物噺
    • 発売日:  2017年12月01日
    • 出版社:  双葉社
    • 商品番号:  5591207514140
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    柳橋の船宿「笹舟」を営む岡っ引の弥平次は、柳橋の欄干にしゃがみ込み泣いている女を見かけ、手下の勇次にそのあとを追わせていた。その女が黄楊櫛職人忠吉の女房おかよだと突き止め、赤ん坊を身籠っていると知った勇次だったが、子を授かっても喜びを見せないおかよに戸惑いを覚えていた。そんな折、おかよが忠吉の許から姿を消し……。

あなたも好きかもしれません

柳橋の弥平次捕物噺 : 5 裏切り by 藤井邦夫 ダウンロード PDF EPUB F2