最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

IOWN構想―インターネットの先へ

  • 83 読みたい
  • 20 現在読んでいるもの

発行元 川添雄彦 .

    Download IOWN構想―インターネットの先へ 本 Epub や Pdf 無料, IOWN構想―インターネットの先へ, オンラインで書籍をダウンロードする IOWN構想―インターネットの先へ 無料で, 本の無料読書 IOWN構想―インターネットの先へオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 IOWN構想―インターネットの先へ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  澤田純, 井伊基之, 川添雄彦
    • 発売日:  2019年11月22日
    • 出版社:  NTT出版
    • 商品番号:  5591226809100
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    インターネットに代表されるICTの普及は、

    コミュニケーションのスピードを飛躍的にあげ、

    世界中をつなぐのみならず、リアルとバーチャルをも融合させてきました。

    人々の価値観は多様化し、「欲求のパーソナル化」へと世界は向かっています。


    しかしながら、インフラレベルでみれば、

    電子デバイスならびにデータ量の激増によって

    ネットワークのひっ迫をもたらすとともに、

    エネルギー消費の増大の面でも大きな懸念材料となっています。


    また、価値観の多様化とパーソナル化は、

    個人レベルだけでなく集団や国家レベルで、

    「分断」を生み出しています。この背景には、

    人間の処理能力を超える情報の氾濫や既存の社会制度の限界、

    情報格差の拡大など複数の要因があります。


    IOWN構想は、こうした現状を踏まえ、

    エレクトロニクス(電子)の世界からフォトニクス(光)の世界へと

    シフトチェンジすることで、大容量のデータを迅速かつ正確に伝送するとともに、

    テクノロジーを意識させないナチュラルな「情報環境=場」を創出し、

    ネットワークと情報処理の力で世界の多様性を支える礎となることを目指しています。

あなたも好きかもしれません

IOWN構想ーインターネットの先へ by 川添雄彦 ダウンロード PDF EPUB F2