最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ)

  • 73 読みたい
  • 5 現在読んでいるもの

発行元 古田 徹也 .

    Download 言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ) 本 Epub や Pdf 無料, 言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ), オンラインで書籍をダウンロードする 言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ) 無料で, 本の無料読書 言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  古田徹也
    • レーベル:  講談社選書メチエ
    • シリーズ名:  言葉の魂の哲学
    • 発売日:  2018年04月27日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000044979
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    中島敦の小説「文字禍」、ホーフマンスタールの小説「チャンドス卿の手紙」。この二つの作品に描かれたいわゆる「ゲシュタルト崩壊」、すなわち、文字が意味や表情を失って見える現象をてがかりに、ウィトゲンシュタインの言語論に新しい視座を与え、カール・クラウスの言語論に、すぐれて現代的な意味を見出す。清新な言語哲学の登場! 第41回サントリー学芸賞受賞作。

あなたも好きかもしれません

言葉の魂の哲学 (講談社選書メチエ) by 古田 徹也 ダウンロード PDF EPUB F2