最後に編集されたのは 管理者
12.11.2020 | 歴史

黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫)

  • 25 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 黒木あるじ .

    Download 黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫) 無料で, 本の無料読書 黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  黒木あるじ
    • レーベル:  竹書房怪談文庫
    • シリーズ名:  黒木魔奇録
    • 発売日:  2020年07月29日
    • 出版社:  竹書房
    • 商品番号:  4910000101578
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    内容紹介

    災疫に怯え、人の姿が消える。そしてーー姿をあらわすモノたちがいる…

    「怪禍」より


    怪談実話の旗頭・黒木あるじが綴る怖い話・最新版! 怪異は自粛しない……


    至極の恐怖を込めて黒木あるじが世に放つ大人気シリーズ〈黒木魔奇録〉第2弾!

    ・人が居なくなった街には異形のものが跋扈する…コロナ禍に遭った恐怖体験の数々「怪禍」

    ・テレワーク中の身に起きた怪異の記録「奇宅」

    ・相席居酒屋で知り合った女性が語った奇妙な体質とは…「みえない」

    ・テイクアウトの配達先で目撃した不気味な女の正体「もちかえり」

    ・忽然と消えた炭焼きの男を捜しに小屋を訪れると、そこには無惨な光景が…「きつねつき」

    ーーなど全41篇の実話怪談を収録。

    日常に立つ足元は脆く危うく、怪異の手はゆるまない。

あなたも好きかもしれません

黒木魔奇録 狐憑き (竹書房怪談文庫) by 黒木あるじ ダウンロード PDF EPUB F2