最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫)

  • 83 読みたい
  • 35 現在読んでいるもの

発行元 夢枕獏 .

    Download 荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫) 無料で, 本の無料読書 荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  夢枕獏
    • レーベル:  徳間文庫
    • シリーズ名:  荒野に獣 慟哭す
    • 発売日:  2015年12月11日
    • 出版社:  徳間書店
    • 商品番号:  4913430560003
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    御門周平は、東亜大学の大脳生理学研究所の助手であった。ニューギニアに伝わる奇病ウイルス独覚菌を脳に植え付けられたため、超人的な身体能力を身につけ、その代わりに記憶を失ったのだ。独覚菌を接種された者は既に十一人いて獣化兵と呼ばれ獣の姿となっていたが、御門は、人間の姿を保ったまま。いわばニュータイプの獣化兵であった。強大な兵器である獣化兵をめぐって、さまざまな組織による争奪戦が繰り広げられる。今巻の舞台はメキシコ!

あなたも好きかもしれません

荒野に獣 慟哭す 3 獣王の章 (徳間文庫) by 夢枕獏 ダウンロード PDF EPUB F2