最後に編集されたのは 管理者
15.11.2020 | 歴史

GIANT KILLING(46) (モーニングコミックス)

  • 60 読みたい
  • 51 現在読んでいるもの

発行元 ツジトモ .

    Download GIANT KILLING(46) (モーニングコミックス) 本 Epub や Pdf 無料, GIANT KILLING(46) (モーニングコミックス), オンラインで書籍をダウンロードする GIANT KILLING(46) (モーニングコミックス) 無料で, 本の無料読書 GIANT KILLING(46) (モーニングコミックス)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 GIANT KILLING(46) (モーニングコミックス) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  ツジトモ, 綱本将也
    • レーベル:  モーニング
    • シリーズ名:  GIANT KILLING
    • 発売日:  2018年01月23日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000042738
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    アジアカップに挑む日本代表、発表! ブランの言葉を日本中が固唾をのんで見守るーー。そして、リーグ戦は残り5節。4位のETUが今季勝てていない難敵・清水に挑む! 「代表」への思い、タイトルへの渇望。それぞれの思いが交錯するフィールドに、キックオフの笛が響く!!

あなたも好きかもしれません

GIANT KILLING(46) (モーニング) by ツジトモ ダウンロード PDF EPUB F2

代表発表から清水戦へ
他のクラブの主要選手にも馴染んできて、 代表発表シーンは、リアルタイム感があって楽しめます。
苦戦していた清水にも快勝?は出来すぎ? そうでないと話がすすまないか。
快勝の根拠は用意されている。ETUに椿という核ができた以上に、控組との差がなくなり精神的・技術的向上でチームに地力が蓄えられたということ。
後はラストに向けて突っ走るのみ? ストーリーはワンシーズンでお終わると思うけど終わってほしくない作品です。
気づいた時は既に30巻以上発売されてたのでレンタルで読んでいた亡くなった夫。選手視点が多い中、監督目線からのストーリーが「サカつく」でも取り入れていたとも言ってたな。46巻が発売予約されたけどきっと読み続けようと思ってるかもしれないと思い、電子版で購入。タブレットでいつでも読んでね。