最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫)

  • 44 読みたい
  • 19 現在読んでいるもの

発行元 津村 記久子 .

    Download 二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫) 無料で, 本の無料読書 二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  津村記久子
    • レーベル:  講談社文庫
    • シリーズ名:  二度寝とは、遠くにありて想うもの
    • 発売日:  2019年03月22日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000057212
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    「女子」と自称することに違和感を持ったりしっくりきたり、「いい年」という言葉に委縮するけど、いなそうと思ってみたり。「スイーツ」の行列に反発したり、「便所飯」と「一人ごはん」の違いを考えたり。はたまた、「無縁死」という死に方にもやもやしたりと、現代の言葉や身の回りの出来事について、「話しかけられ顔」を自任する庶民派・芥川賞作家が綴る、味わい深くてグッとくる日常エッセイ集第二弾!

あなたも好きかもしれません

二度寝とは、遠くにありて想うもの (講談社文庫) by 津村 記久子 ダウンロード PDF EPUB F2